開運招福 幸せへの近道

結婚、恋愛、運命の人、人間関係。あなたはどれをつかみますか?

*

占いを信じない理系男子のプロフィール

理系男子も驚愕の気学の力

バリバリの理系(博士号持ち)で占いを信じない派の私が、なぜあなたに気学をお勧めするのか、それはこんな体験をしたから。

理由その1:気で白髪が治る!?

大学時代、夏バテに苦しんでいた時期に友人が”気の導引術”という本を貸してくれた。東洋医学はもともと好きで、本に紹介されてた導引術なるものを実践したところ、半年で若白髪がほとんど治ってしまうという常識外れの体験をして、気という存在・力に興味を持つ。

理由その2:姓名判断で人生が分かる!?

数年前に、大学の先輩に気学のセミナーに誘われる。半信半疑で参加したその席上でセミナーの先生から、”長男という事実”と”名前”を見ただけで、うまく事が運びそうになったら、上司から降ろされるか、自ら降りちゃって、一番になれないでしょう?と指摘され、なして分かるっ?!?と衝撃を受ける。

理由その3:五黄殺引っ越しで命の危険に!?

結婚と同時に神奈川へ引っ越し、3年後に腫瘍ができ、悪性だったらおそらく命がなかった経験をする。職場で過度のストレスがかかってできたんだろうと考えた。

その後、気学を学び出し、過去の引っ越しについて確認すると、神奈川への引っ越しが五黄殺への220km引越しだったことが判明。これだけではそれほど驚かなかったが、“五黄殺”、”ガン”、”数年間は調子がいい”というキーワードが全部当てはまっていて、衝撃どころではない衝撃を受ける。

理由その4:旦那・子供との関係が1日で改善!?

ある日、友人の女性から、
・旦那のことがちっとも分からん!
・子供が全然言うこと聞いてくれん!
という相談を受ける。

そこで気学の基礎中の基礎”九星の特徴(象意)”で友人と旦那さんを診断して、それじゃこういう風に会話してみて、と助言したところ、たった一日
・旦那の態度が変わった!
・子供が言うこと聞いてくれた!
と喜びと驚きの声が。

気学の基礎中の基礎だけで、こんな成果が出るんだったら、コツコツと実践していけば、誰だって成功できる!幸せになれる!気学すげぇと衝撃を受ける。

スポンサードリンク

二黒土星筆者の目標

岡山生まれの名古屋在住20年。
コツコツ続けるのは得意だけど、超スロースターターで、独力でやろうとする、典型的な二黒体質。

博士(工学)の肩書をもつバリバリの理系。元々はアンチ占いで、生年月日や血液型で性格や人生が分かるわけない!派。

しかし、五黄殺引っ越しの実体験と、姓名判断が驚愕の的中率を持っていることに衝撃を受け、気学に対する意識が変わり、真剣に学び始める。

現在は、本業である自動車部品の研究開発のかたわら、名古屋の気学仲間と一緒に、気学で幸せになる人を増やすことに取り組んでる。

笑顔に満ちた家族を増やして、みんなで幸せになるんだ!が私の目標。

このブログでは、世の中に情報が溢れている九星気学を、生活の中でどのように活かすか、どのように成果を出すかに焦点を絞って解説。

スポンサードリンク

公開日:
最終更新日:2015/11/14