開運招福 幸せへの近道

結婚、恋愛、運命の人、人間関係。あなたはどれをつかみますか?

*

凶方引っ越し後の対策(3) 気を根付かせないように2月4日を待つ!

      2016/04/28

凶の気を根付かせないように
2月4日を待つ!

もしあなたが、

・これから凶方引っ越しする
 or 引っ越してまだ2ヶ月以内
・引越し元の家で、まだ寝泊りできる

のならば、この方法を実践しなきゃ、大損!

だって、凶方引っ越しの悪影響が出ないんだから!

目次

スポンサードリンク


引越しの影響は気が根付いてから

引越しの影響は、引越し先の場所の気に根付いてから出始める。だから、凶方に引っ越してしまっても、引越し先の気を根付かせなければ、凶の悪影響は出ない。

気が根付くには、引越し先で宿泊することが必要で、その期間は

60日:気が根付き始める
75日:完全に気が根付く

この60日、75日は連泊する必要はなし。トータルでその日数が必要です。

そして、気が根付くために非常に重要なポイントは、

気が完全に根付く前に、元家で飲食・寝泊まりして元の場所の気を取り込んでしまうと、新しい気の根付きがリセットされる、ということ。0日からやり直し。


定期的に元住居に帰省


じゃぁ、凶の気を根付かせないためにはどうすればいいか?

賢明なあなたなら、もうお分かりかもしれない。その方法とは、
定期的に”引越し元”の家に帰省して、泊まればいい!

そうすれば、引越し先の凶の気が根付かないから、悪影響があなたに起こらない!

なので、あなたが

・大学入学や新卒で、それまで住んでいた実家には両親が住み続けている
・単身赴任で、他の家族は同じ家に住み続けている
・短期出向なので、元家の家賃を払い続けている

なんて、非常に恵まれた環境にいるならば、可能なら2週間に一度、できれば月一、最低でも一月半に一回は家族の顏を見に帰省して、泊まるべき。

そして、年盤の代わる2月4日を待つんです。


2月4日以降は新しい年盤に

2月4日になると、年盤が2015年から2016年に切り替わる。

2015年盤
2016年盤

すると、2015年には五黄殺だった西、暗剣殺だった東は最凶凶方ではなくなる。

2016年2月4日から、引越し先で気を根付かせることで、五黄殺、暗剣殺を避けることができるのです!!

次なる手

唯一、北北東の破壊殺は、今度は五黄殺…2016年も最凶凶方になってしまう方位では、気を根付かせない方法で最凶凶方を避けることはできない。

もし、あなたの引越し先が北北東なら、今日から吉方取りを始めて、新たな引っ越し、仮吉方のチャンスをつかむべし。

まとめ

凶方位に引っ越してしまったときには、定期的に元家に帰省し、宿泊する!
2月4日まで凶方位の気を根付かせない!

関連記事

2015年の引っ越し、西は五黄殺、東は暗剣殺、北北東は破壊殺
凶方引っ越したときの確実な対策法は、やっぱり引っ越し対策!
仮吉方!引っ越しが不可能な人でもできる吉方引っ越し

スポンサードリンク

 - 吉を呼び込む方法, 吉方引越し

Comment

  1. まさや より:

    1969年1月31日生の女性が2012年5月に年版の五黄に結婚移転して今年2016年5月に浮気の為北西の月波、月名殺に移転してしまいました、このあとこの人の運命はどうなるのか心配です

  2. 真一 より:

    まさや様
    そうですね、心配ですね。

  3. あき より:

    2015年の11月末に五黄殺である西へ転居。
    お正月は数日外泊したので2/4までトータルで60日ほど住みました。
    75日未満の場合は、どうなりますか?

  4. あき より:

    追加です。
    家族がバラバラに住んでいた場合は、それぞれの元の家に戻るってことになりますか?
    世帯主の元家でしょうか?
    家計を支えていたのはこの時は妻ですが。

  5. あき より:

    何度もすみません。先程の続きです…
    振り返って考えてみたら、何度か元家に泊まってはいなくても飲食はしていました。
    その場合、リセットになりますでしょうか?
    よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

  6. 真一 より:

    あき様

    ご質問ありがとうございます。

    “世帯主”、”家計を支えた人”は気にしないでください。引越し前に、家族のみんなが”それぞれ住んでいた家”がそれぞれの元家になります(その家に気が根付いています)。その元家で飲食した場合には、お考えの通り”リセット”になります。ですから、例えばあきさんが”あきさんの住んでいた家”で飲食したらリセットです。(別の家に住んでいた)奥様が”あきさんの住んでた家”で飲食してもリセットにはなりません。

    • あき より:

      真一様

      お忙しい中、お答え頂きましてありがとうございます。
      それぞれが12月中に一度、元家にて飲食、宿泊していた為、五黄殺の気が根付く前に年盤が2016に変わっていたようです。
      この場合、五黄殺の影響は受けないという事で宜しかったでしょうか。
      少し安心しました。

      ただ、私にとって今年の西は吉方位ですが、妻にとっては凶方位です。
      このような場合、子どもはどちらの影響を受けますか。
      ちなみに昨年までは、私が単身赴任しており、母子で暮らしておりました。

      また、リセットされた場合、月盤の影響はリセットされた月に変わりますでしょうか。

      お時間のある時にお答え頂ければ幸いです。
      何卒よろしくお願い申し上げます。
      夫 XXX星
      妻 XXX星
      息子 XXX星
      娘 XXX星
      (“XXX星”部分は管理者で修正させていただきました)

  7. 真一 より:

    あき様

    安心されてから非常に恐縮なんですが…

    12月中に一度、元家にて飲食、宿泊された時点でリセットされているのは間違いないです。

    が、次に再び新居で寝泊り始めた日が”引越し初日”になります。なので、その後2016/2/4(立春)以降まで元家で飲食・宿泊されなかった場合は、新居にトータルで75泊した時点で、2015年12月の年盤・月盤の方位の気が完全に根付きます。
    12月以降の情報が書かれていないのではっきりしませんが、ひょっとすると、五黄殺の気が根付いてしまっているかもしれません。

    • あき より:

      度々すみません!!
      お忙しい中、ありがとうございます。
      なるほど、そういう解釈なんですね。誤解しておりました。
      仰る通り、12月以降は3月頃まで元家には行っておりません。
      ただ、元家にあった調味料や果物、お惣菜といった食べ物を宅配便などで一か月空けずに貰い、食しておりました。その場合、仮方位の時のようにリセットにはなりませんでしょうか。
      何度も申し訳ありませんが、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

  8. あき より:

    真一様
    何度も申し訳ありません。
    先ほどの投稿の追加で疑問点があります。
    真一様の仮方位の注意点に元家の食材を食べると気を取り込んでしまいリセットになるとありますが、元家からは現在も野菜や米などを貰ってよく食しております。このような場合、食し続けている間はずっと元家の気が続いているという考えで宜しいのでしょうか?
    何度もすみませんが、ご教授頂ければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。

  9. 真一 より:

    あき様

    五黄殺方位に引越しされて、気が根付いてないかどうかを大変気になさるのは致し方ないことだと思います。事実、私も五黄殺に引っ越してガンを患った人間ですので、特に五黄殺引越しは非常に気になります。あき様ご家族が五黄殺の気が根付いていないことを願います。
    ただ、私が学ばせていただいている先生の今月の気学セミナーでも注意を受けたのですが、”やってしまったことは仕方ない。それをこれからの生活・人生にどう活かすかが大事。気学はそれを説いている”ことがあります。
    あき様に私からお伝えしたいのは、凶方の気が根付いたか否かを気にし過ぎるではなく、次の2つに目を向けて頂ければと思います。
    1.なぜ五黄殺方位に引越したか、その意味
    2.今後どのような気持ち(心持ち)で行動するか
    そうされるのが、これからのあき様とご家族の皆様のご健康・成功・幸せにつながると思います。

    • あき より:

      真一様

      何度もご返答頂き、心より感謝申し上げます。
      (以下、管理者で省略しました。)

  10. 真一 より:

    あき様

    メッセージ拝見いたしました。詳しい事情のご説明ありがとうございます。
    数日内にもう一度このコメント欄にご連絡差し上げますので、お待ち願えますでしょうか。

    • あき より:

      真一様

      本当に度々申し訳ありません。
      そして、親身になってお考え頂いて心より感謝申し上げます。
      よろしくお願い申し上げます。

      • あき より:

        真一様
        お世話になります。
        コメントがまだ表示されていないのですが、お忙しいでしょうか。
        どうぞよろしくお願い申し上げます。

  11. 真一 より:

    あき様

    数日お待ちくださいと申し上げてから、10日以上ご連絡せずに申し訳ありませんでした。お詫び申し上げます。

    現段階で私からあきさんに最善策としておススメするのは、
     私の先生のセミナーに参加していただくこと
    です。

    いろいろ確認・相談した結果、
    1.あきさんご家族が五黄殺に引っ越してから半年以上経過したため、今は五黄殺の気に乗っていると判断される
    2.その流れの中で、自己の考えで引越し等の行動をされた場合、狙ったように凶作用(五黄殺)の影響がどんどん強くなる方向・時期・条件を選んでしまう
    3.引越しは効果が非常に強いので、再度悪い方位(時期)で引っ越すと、凶作用がさらに強くなる

    4.このため、気学の専門家に相談されることを強く希望します。
    5.ただし、私の言う専門家とは、有名人や知識を持っている人ではなく、その人の指導によって人生を好転させたが人がたくさんいるという実績を持った人のことです。
    6.そういった実績をお持ちの専門家の方をあきさんがご存じの場合、”引越し前に必ず”ご相談してください。

    7.もし専門家をご存じでなければ、”引越し前に”私の先生にご相談していただきたいと思います。
    8.先生のセミナーは紹介のみで開催されております。
    9.今回あきさんのことをご相談させていただいたところ、そういう状況ならばとおっしゃっていただきました。

    私も五黄殺に引っ越してわずか3年後にガンになり3/4の確率で死んでいた、運良く九死に一生を得たという、五黄殺引っ越しの凶作用の強さを体験した人間です。
    このブログも、凶方位引越しされた方には悪影響が出る前に、対処していただきたいという気持ちを持ち続けながら更新しております。あきさんには、私と同じような五黄殺の凶作用を経験していただきたくはないと思っております。

    さらに、ブログ上でやり取りさせていただき、あきさんは、お子様、奥様のことを本当に大事にされていると感じております。そんなあきさんとご家族の皆様にはよりよい人生を送っていただきたいと私は切に願っております。

    このため、引越し前には必ず気学の専門家へご相談ください。これは必ず実行してください。

    そして、もし先生のセミナーにご興味あれば、当方からの連絡を受け取れるメールアドレスをコメント欄に記入していただければと思います(当然、アドレスが他の皆さんに公開されることはありません)。

    上記提案をご検討いただければ幸いです。

    • あき より:

      お世話になります。
      ご返答いただき、ありがとうございます。
      五黄殺というのはそんなに注意しなくてはならないんですね。
      ビックリしています…

      私は旅が好きなのですが、例えば家族で今後3か月ほど船旅などをして戻ってきた場合でも、根付いてる気は変わらないのでしょうか?

  12. 山口 より:

    今月中旬、五黄殺の方角へ引っ越します。

    8月までは一人暮らしをしていましたが、その家を出て市内にある実家へ9月〜現在まで一時的に住むことになりました(その間、実家と知人の家を行き来していたので半々くらいの割合で住んでいた)。
    2月4日までに、気を根付かせないために定期的に戻ろうと思うのですが、その短期間しか住んでいない実家に戻り寝泊まりするというのでも問題ないのでしょうか。
    よろしくお願い致します。

  13. 真一 より:

    山口様

    こんにちは。ご質問ありがとうございます。

    2016年の11月に五黄殺方位(北東)に引越しなんですね(東北東からは外れているでしょうか)。
    ご質問の回答ですが、残念ですが、引越し後にご実家に寝泊りされてもご利益(?)はありません。
    というのも、9月以降の約2ヶ月半で、ご実家と知人の方の家に半々くらいで住んでいたため、山口さんの気はご実家には根付いていないからです。2ヶ月半で、どちらか一方の家で寝泊りを続けられていれば良かったのですが。
    以上のような回答になります。

  14. にこ より:

    真一様
    現在香川県に住んでいるのですが、主人の転勤で岡山県に引越すことになってしまいました。2月以降に移動なので、北になってしまい、暗剣殺になってしまいます。転勤なので、どうすることも出来ず、不安で不安で。
    何か解決策はあるのでしょうか?
    私は気学を信じているので、今までも方位取りをしてきたのですが、主人はまったく聞く耳を持たず、言い過ぎるとケンカになってしまうので本当にどうしていいか分かりません。2人ともニ黒土星なので、2017年は北西も本命殺のようで、同じ岡山県の倉敷もダメなようで。
    よろしくお願いします。

  15. あき より:

    大変ご無沙汰しております。
    あきです。
    セミナーの件でメールさせていただいております。ご確認のほどよろしくお願い申し上げます。

  16. 真一 より:

    にこ様

    ご質問ありがとうございます。暗剣殺方位への転勤引越しですか。心配ですね。

    香川の現住居と岡山の転勤先の正確な位置や、自宅(持家)・社宅住まいなどの状況が分からないので、暗剣殺方位への転勤引越しに対応するための可能性のある方法を下記に示します。
    ・転勤先も現住居から通う
    ・定期的に現住居(周辺)に戻って寝泊りする(このページの内容)
    ・転勤後、6-7月に仮吉方にでる
    ・最初に(少し)遠方へ引っ越して3ヶ月後、転勤先近くに再度吉方で引っ越す

    ただ、(二黒の)旦那様が気学に興味がない(信じていない)と、上記の方法は実践が難しいかと想像します。

    そういう場合によく話題になるのが、”本人が気学を利用して幸運気に乗り(成功し)、それを他人に気づかせるが一番”ということ。

    特に二黒は人から指示されて動くことを極端に嫌います。半面、一度良いと思ったことは、九星の誰よりもコツコツと続けられる我慢・忍耐の強さ、そして丁寧さがあります。(にこさんも二黒、この気質持ってませんか?)

    ですから、にこさんが今実践されている吉方位取りを引き続き実行し、さらに人間関係や、にこさん自身を磨くことにも気をもっと活用して幸せの気・幸運気をまとえば、二黒の旦那さんの気(学)に対する考え・態度も好転すると思います。
    さらに、にこさんの望む生活・幸せが手に入る気に乗れます。

    二黒にとって2016年は非常にまどろっこしい年なんですが、2017年は特に後半から強い流れがきます。気を利用することで、暗剣殺引越しの影響を薄め、さらに強いチャンスを呼び込めるのでは、と思います。

    ご参考になれば幸いです。

    (ご相談と関係ないのですが、私、二黒で岡山出身です)

  17. にこ より:

    真一様

    とても細かいアドレスをいただきありがとうございました。
    本当二黒の性格その通りです。なので、やはり自分がまず動く事が一番ですね。
    まだまだ自分で、方位盤をみたり、方位の活用の仕方も分からず、ネットの情報などで年に1回吉方位に行ったりするくらいなので、日々の吉方位も勉強していこうと思います。
    対応方法の上2つは実行することは出来ないのですが、もし、下2つが可能になった場合に何点か質問させて下さい。
    ・転勤後、6-7月に仮吉方位にでる。
    この場合はまた元の場所に戻って来る方位が吉方位(2017年は南西?)になればよろしいのでしょうか?
    ・最初に遠方に引っ越しして3ヶ月後に戻ってくる。
    この場合は最初の遠方の場所は暗剣殺方位になってしまってもいいのでしょうか?

    不安だったので、ご相談して、温かいお言葉をいただき少し楽になりました。
    ありがとうございました。

  18. 真一 より:

    にこ様

    ご返事ありがとうございます。

    やはり、二黒土星の象意通りの性格ですか。そうであれば、論より証拠。まずにこさんが強い幸運気に乗りましょう。

    先のコメントで確認し忘れてしまってたのですが、にこさん、ご主人の月命はどの星になりますか?
    もし、四緑・七赤であれば、私よりももっと専門家の先生にご相談ください。南西が月命殺or的殺方位になってしまうので、他の対策を検討したほうが良いです(凶方南西引っ越しすると、非常に危険な気に乗ってしまいます)。

    四緑・七赤以外の星であれば、にこさんのお考えの通り、
    ・仮吉方であれば”戻る”ときの方位、
    ・遠方引っ越し後の、”転勤先住居へ引っ越し”する方位
    が、南西であれば良いです。

    もし時期が選べるならば、年盤と月盤がそろう9月に吉方移動(引っ越し)することをおススメします。

    次(前?)のご質問で、最初の引っ越し方位が凶方位(暗剣殺方位)であっても構いません。これは仮吉方に出るときの方位についても一緒です。厳密には凶方引っ越しになりますが、その期間が3ヶ月(75泊以上程度)と短いため、影響は小さいので。

    今回、ご主人の転勤が暗剣殺引っ越しになってしまったのは心配なことです。凶の気に乗っている(乗りかけている)ということなので。

    ただ、この出来事は「悪い流れに乗ってるぞ、気を付けろ」と”気が教えてくれている”と考えることもできます。
    そして、にこさんは、この気からの警告を受け流すことなく真剣に認識し、私のブログで質問するという行動を起こされました。つまり、にこさんはすでに、悪い流れを断ち切り、良い流れに乗る準備ができている状態です。

    ぜひ、二黒のにこさんが持っている、どの星よりもコツコツ継続できる力を存分に発揮して、2017年後半の強い流れをつかまえて、幸せの気に乗ってください。

  19. にこ より:

    真一様

    色々詳しく教えていただいて本当にありがとうございます。
    月命ですが、私がXX、主人がXXです。(一部、管理者で修正しました)

    そして、真一様のブログで巡り合いましたハッピーエナジーで方位を調べたところ、岡山駅周辺が暗剣殺方位(北)と、本命殺方位(北西)の境目の辺りで引っ越し先(これから物件は探すのですが)はもしかしたら北西に入るところになるかもしれないという状況になりました。方位を見る時に真北と磁北をどちらでみていいか分からず、一応今までは両方でみて、両方で入るところの方位をとっていたのですが、今回ばかりは真北と磁北で違ってくるのでどうしていいか分からなくなってしまいました。
    今回吉方位の引っ越しは無理でも、真一様のお言葉通り、吉方位取りは今年頑張りたいと思います。今年は南西のみで年盤・月盤の重なる9月のチャンスは逃さず、あとはちょこちょこ小さな吉方位取りを頑張りたいと思います。
    本当にこのブログに出逢えてよかったです。
    また、何かあったらご相談させていただいてよろしいでしょうか?
    ありがとうございました。

  20. 真一 より:

    にこ様

    ご主人、私と一緒です。私もその星です。そして、にこさんも案外二黒の中の二黒ですよ、その星だと。

    ハッピーエナジー方位盤の説明にも書かれていますが、方位を見るときは”真北”で見てください。

    岡山駅周辺、便利なのはやはり駅の東・南ですね。気に入る物件が見つかるといいですね。

    ぜひ”ちょこちょこ小さな吉方取り”を楽しみながら実践してみてください。早い人だと、2~3ヶ月で吉の気に呼ばれ始めてる?!を体感できます。

    “恵方参り”もおススメです。チャンスを見抜く知恵と、チャンスに乗る勇気を手に入れてください。

    そして最後。今年は「今回吉方位の引っ越しは”無理”でも」というようなもったいない言葉から”さよなら”してみてはいかがでしょうか?

    言霊という言葉がありますが、”無理”と思うと、ほんと簡単に”無理になる気”に乗れます。

    今、にこさんは良い気の流れにまさに乗ろうとしているわけですから、”無理”を想像するのではなく、”なりたい自分”、”実現したい出来事”を思い描いてみてください。素敵なご縁と出会えますよ。

    そして、なにかありましたら、またブログにお越しください。お待ちしております m(_ _)m

  21. にこ より:

    真一様

    返信が遅くなり申し訳ごさいません。

    真一様のお言葉にはっと気づかされました。
    本当にありがとうございました。

    また何かありましたら、よろしくお願いいたします。

  22. 真一 より:

    あき様

    先週、メールにて今月および来月のセミナーについてご連絡差し上げましたが、いかがなさいますか。

  23. ちゃた より:

    はじめまして。
    降って湧いたような好条件の物件に
    1月8日に引越しをしました。
    あとから知り合いに”その方向は五黄殺への引越しだよ”と言われて、かなりのショックをうけていました。
    凶方引っ越し後の対策を拝読させていただきまして、
    安心しました。
    実家があるわけではないので、友人の家や、ホテルなどに外泊します。
    ほんとうにこのサイトに出会ってよかった!!!!
    ありがとうございました。

  24. 真一 より:

    ちゃた様

    メッセージありがとうございます。
    このページがちゃたさんのお役に立って良かったです、と返事をしようとしたのですが…

    この2/4を待つ方法は、
    ・大学入学や新卒で、それまで住んでいた実家には両親が住み続けている
    ・単身赴任で、他の家族は同じ家に住み続けている
    ・短期出向なので、元家の家賃を払い続けている
    という、引越し後も”引越し元の家に宿泊できる”非常に恵まれた環境の方のみが使える方法です。

    ちゃたさんのおっしゃっている
    “友人の家や、ホテルなどに外泊”
    では、残念なんですが、この方法は使えません。

    五黄殺引越しの悪影響を薄めるためには、他の方法をご検討ください。よろしくお願いします。

  25. ちゃた より:

    真一さま

    ありがとうございます。

    そうですか。
    勘違いでしたか^^;
    残念です。

    他の方法ですか
    探してみます。

    ありがとうございました。

  26. 真一 より:

    ちゃた様

    他の方法ですが、”引越しで取った凶方は、引っ越しで返す”が最高手段です(他の流派では、引越し以外の手法もおススメしていますが)。

    ただ、ちゃたさんが思わず飛びつくほどの好物件ということで、再度引越しするという選択肢はないかと。

    こんなときは、ぜひ仮吉方を視野に入れてみてください。今の物件を手放すことなく、五黄殺引越しの凶気を薄めることができます。

    一度、ご検討してみていただければ幸いです。

  27. おか より:

    はじめまして。
    昨年名古屋に引っ越してきた者です。引っ越し前にこちらのサイトに出会って学び、次男の吉方位を取る為に2月4日を待ち、先日ついに吉方引っ越しができたものと思っておりました。
    ところが数日前、皆さんのコメント欄を拝見していたところ、私の理解が間違っていたのでは?と思うことが2点ほど浮かび、心配になりました。そこで思いきってご相談したいと思います。
    まず1点目なのですが、元の家(静岡県西部)での最後の宿泊より今の家に帰宅してから(吉方引っ越しした後に)、元の家に置いていた食べ物を食べてはいけなかったのでしょうか?そのことでまた気の根付きがリセットになったり、吉方引っ越しになっていない場合、引き続きチャレンジした方が良いでしょうか?
    2点目は、気の根付きのリセットは、飲食・寝泊まりをセットで行わなくても、飲食だけでもされるものなのでしょうか?ということです。
    もしよろしければご教示いただけますでしょうか?
    よろしくお願い致します。

  28. 真一 より:

    おか様

    はじめまして、真一です。このサイトにお越しくださってありがとうございます m(_ _)m

    ご質問につきまして、順番が違いますが、先に2点目のご質問に対して。飲食だけでもリセットされます。

    一つ目のご質問にお答えする前に、おかさんの状況を確認させてください。

    メッセージの最初に、「”昨年”名古屋に引越し」、その後で「2月4日を待ち、先日ついに吉方引っ越しができた」と書かれています。状況がつかめないのは、2月4日から今日(3月13日)では75日経過していないんですが、おかさんは”吉方引っ越しができた”と考えられている。この点が?なんです。

    このため、お答えいただける範囲で教えていただけないでしょうか。(個人情報に関する部分は、メッセージを読ませていただいた後で、私のほうで伏字にしたり、削除します)
    1.いつ名古屋に引越しされたのか?
    2.引越し後、”2月4日まで待つ”とは、どういう行動をされたのか?
    3.(確認ですが)引越し後、元家から持ってきた食べ物を食べた
    4.2月4日以降、気を根付かせるために、どういう行動をされたのか?

    以上、よろしくお願いします。

  29. おか より:

    真一様

    あたたかいお返事いただきありがとうございました。先日のメッセージの際は、いきなり自分中心に長文を送るのは恥ずかしいと思い、とにかくコンパクトにしようとしていて、わかりにくい文章になってしまいました。すみません。

    (以下、管理人で省略させていただきました)

  30. 真一 より:

    おか様

    返信が遅くなり、申し訳ありませんでした。

    経緯のご連絡、ありがとうございます。
    おかさんは、気学の専門家にご相談されずに、あれだけのことを自力で決心して、行動され続けたのですか?すごい、の言葉しかでてきません。驚嘆です。

    さて本題の、お子様の引っ越しの根付きに関しては、ギリギリ過ぎて、私のレベルでは判断できません。大丈夫のような、足りないような…そんな感じです。

    なので、今後のお子様のことを考えると、きちんとした判断ができる専門家にご相談いただいたほうが良いです。お力になれず、すいません。

    ただ、おかさんの本命星と今回の一連の引っ越し中の行動をお聞きし、これから気を付けていただければ、と感じたことがあるのも事実です。また、吉方引っ越し以外にも、気の流れをつかむ行動はあります。

    それをブログのコメント欄でお伝えするのは、個人情報のこともあり不可能だと思います。このため、もしよろしければ、メールでやり取りをさせていただくことは可能でしょうか。

    今回、これだけお子様のことを考えて行動されたので、ぜひ、おかさんを始めご家族のみなさまには気の流れに乗って、チャンスをつかんでいただきたいと思います。特に、2017年は気の流れが混沌としているのですが、混沌としているがゆえに、チャンスをつかめば次のレベルへとぐんと進んでいくことができます。

    一度、メールでやり取りさせていただけることをご検討くだされば幸いです。

    以上、よろしくお願いします。

  31. おか より:

    真一様

    ややこしい話に真剣に向き合ってくださり、本当にありがとうございます。
    やはり気学は奥が深いのですね。
    実際のところ、引越しを進めながらも、自分に自信がなかった為、いつもどこか不安に思っていました。
    (以下、管理人で省略いたしました)

  32. 真一 より:

    おか様

    ご返信ありがとうございます。
    おかさんから頂いたご縁ですし、吉をつかむために実践されている方の応援したいですから、こちらこそよろしくお願いします。

    それでは教えていただいた連絡先に、こちらからメールを差し上げます。よろしくお願いします。

  33. るる より:

    慎一様

    はじめまして。よろしくお願い致します。
    先日、凶の時期に引っ越しを致しました。
    そのため元の家に週末に帰るようにして、3か月後の吉の時期に最終的な移動をしその日が引っ越しの日になればと考えています。
    その場合、新居での滞在日数がトータルで長くなってしまいますが
    問題はないでしょうか。

  34. 真一 より:

    るる様

    ブログを訪れていただきありがとうございます。返事遅れてすいません。

    ご質問に対する回答ですが、週末に元の家に帰って、飲食したり宿泊されたりされるのですよね?。でしたら、新居での滞在日数が長くなっても大丈夫です。

    ただし、ここ注意点です。”凶の時期に引越しした”という事実については充分気をつけてください。るるさんご自身、もしくはご家族の誰かが”凶に引っ張られる状態”にあるかもしれません。そうすると、吉の時期に引っ越したのに、良いことないじゃないかぁ!ということにもなりかねません。

    ですので、
    1.気を損なう、凶の気を呼び込むような言葉・行動・気持ちになっていないかの確認
    2.吉方取りで、吉の気を取り込む
    を心がけてみてください。

    ぜひ好運をつかんでください。

    • るる より:

      慎一様

      お返事頂きましてありがとうございます。
      教えて下さいましたよう常に前向きにな気持ち言動を心掛けることを意識し吉の気を取り込むようにしていきます。
      ありがとうございました。

真一 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

couple_Soukoku
たったこれだけ!相剋の相手と良い関係を築く5つのポイント

価値観の異なる相剋の相手だと、恋愛、結婚、仕事で良い関係を築くのは難しいと感じる …

引越し
2017年の年盤月盤がそろう9月吉方引越し 七赤金星編

2017年の七赤金星は、いろんな物が集まる、ものすごい良い年。その勢いに乗って …

no image
凶方位に引っ越してしまった!?今日からできる凶の気対策

凶方位に引っ越す予定、または引っ越してしまったあなた、明日からと言わず、今日から …

Ehou2016
2016年の恵方は南!恵方参りで智慧とチャンスを手に入れる3つのポイント

2017年の恵方参りについては 2017年の恵方は北!をご覧ください。 2016 …

no image
毎日の吉方取りの効果

毎日の吉方取りをすることで、 ・吉の気を取り込む機会が増える ・運が良くなる ・ …